群馬県高崎市宮元町で矯正歯科、小児歯科の田中歯科医院

群馬県高崎市の田中歯科医院電話番号
ブログ > お知らせ > 糖尿病と歯周病の話

糖尿病と歯周病の話

みなさんこんにちは😃

今回は歯周病と糖尿病の話です^_^

 

田中歯科医院では、「内科の先生から糖尿病だと歯周病になりやすいから定期検診に行くようにと言われ予約をしました!」という患者様が多くいらっしゃいます。

 

「なぜ糖尿病だと歯周病になりやすいのですか?」との質問が多くあります。

 

実は糖尿病と歯周病は深い関係があるのです!

 

糖尿病だと歯周病を併発しやすい理由としては、高血糖の状態が続くと白血球の働きが低下、つまり免疫が低下し体内の細菌を攻撃できなくなります。その結果、感染症にかかりやすくなります。

 

歯周病は、細菌に感染することによって歯肉が炎症する病気です。なので、糖尿病の人は歯周病を併発しやすくなってしまうのです。

一方で歯周病になると血糖値が高くなってしまうことも。。

 

ここで一番のポイントですが、

歯周病を治療すると血糖値が下がると言われています。

『歯科医院で歯周病の原因となる歯石をしっかり除去してもらう』『自分自身でしっかりしたブラッシングをする』など、歯肉の炎症をコントロールできれば、インスリン抵抗性が改善して、血糖コントロールも改善すると多くの研究で報告されています!

詳しくお聞きになりたい方はぜひ田中歯科医院のスタッフにお尋ね下さい✨✨

 

私自身も軽度の糖尿病なので血糖コントロールをしていますが、、本当に大変ですよね😭💦低糖質な食事を心がけていますが、ついつい甘いものなど食べたくなってしまいます😅最近では低糖質スイーツやロカボ食品などの販売があり、とても助かっています😌

食事指導や治療についてのご質問等、ぜひぜひご相談下さい✨

copy right Tanaka Dental clinic


TOP