群馬県高崎市宮元町で矯正歯科、小児歯科の田中歯科医院

群馬県高崎市の田中歯科医院電話番号
ブログ > お知らせ > 必見!お子さんのお口ポカン(口呼吸)を治すには?

必見!お子さんのお口ポカン(口呼吸)を治すには?

お口ポカンとは、実は口腔機能発達不全症のひとつの状態で、お口の周りの筋肉が弱いためにお口を閉じていられないために起こります。

ただし、鼻炎などで鼻がつまっていて鼻呼吸ができないために口呼吸している場合もあります。

 

口腔機能発達不全症に当てはまるかどうかの判断は、当院を受診していただけたらわかります。

 

お口ポカン以外にも口腔機能発達不全症が疑われる状態があります。

 

例えば、

  • 歯の生えてくるのが遅い
  • 食事の時間が長すぎる(噛めない)
  • 食事の時間が短すぎる(嚙まずに飲み込みが早い)
  • 舌の突出がみられる
  • 発音がわるい
  • 口腔習癖がある ※口腔習癖についてはコチラ
  • 舌小帯に異常がある(短い、太い)
  • 口蓋扁桃肥大(扁桃腺が肥大している)
  • いびき

などがあげられます。

治療対象年齢は高校生ぐらいまでにスタートできれば、保険診療内で治療可能です。

口腔機能発達不全症を放置してしまうと、なかなか自然には改善が見込めないので、そうかもしれないと思ったら、早めにご受診ください。

 

S

copy right Tanaka Dental clinic


TOP