群馬県高崎市宮元町で矯正歯科、小児歯科の田中歯科医院

群馬県高崎市の田中歯科医院電話番号
ブログ > お知らせ > 小児矯正の”一期治療”って?

小児矯正の”一期治療”って?

一期とは、すべての歯が乳歯である乳歯列期、もしくはすべての乳歯が永久歯に生え変わるまでの混合歯列期(歯の生え変わりが早いお子さんだと5歳ぐらい~お子さん次第ですが目安は12歳ぐらい※お子さんによって千差万別!)に行う治療のことをいいます。

つまりは、永久歯がしっかりかみ合うようにする準備段階の治療をいいます。

ちなみに、お子さんによって治療する装置は千差万別…皆さんちがいます。

一期の治療をスタートできる時期ですが、反対咬合(上の前歯よりも下の前歯が前に出ているかみ合わせのこと)のお子さんは早めにご相談ください(3歳からでも治療可能です)。
放置してしまうと、反対咬合が簡単には、治らなくなってしまうことがあるため早めの治療開始がオススメです。
反対咬合でなくても、下の乳前歯が生え変わるころには一度ご相談ください👍
何事も早期発見が大事です!
S

copy right Tanaka Dental clinic


TOP